アフターピルは市販で購入できない

アフターピルが必要な時って緊急を要することが多いですよね。
アフターピルにもいくつか種類(方法)がありますが、基本的には何時間以内に
服用しなければ避妊効果が得られないといったタイムリミットがあります。

なので性行為のあった時からなるべく早くアフターピルを服用しないといけません。
でも、日本ではアフターピルは市販されていません。

市販とは、近くの薬局やドラッグストアなどで購入できる状態のことです。
ちなみに海外では薬局などで気軽にアフターピルを購入できる国もあります。

なのでアフターピルの性質上、日本でも市販化を望む声が多く挙がっています。
現状は市販化は認められていないのでアフターピルが必要な場合は病院を受診するしか
手に入れる方法はありませんが、一部のクリニックではオンライン診療によって
即日発送でアフターピルの郵送を行っているところもあります。

オンライン診療であれば病院に行く時間がなくても、アフターピルの効果がある
時間内に服用できる可能性も高いでしょう。

一番は、万が一の時に備えて個人輸入でアフターピルを購入して備えることです。
人生いつ何が起こるかわからないですからね。

稀にメルカリでアフターピルの売買が行われていますが、個人売買は偽物の
可能性も含めて一番リスクの高い入手方法なので避けたほうがいいでしょう。
PR:アフターピル メルカリ

アフターピルは市販で購入できない